毎月第2水曜の夕方(18:00~20:00)に定期セミナーを実施します。

第16回目は、12/13(水)、株式会社エネルギア・コミュニケーションズITサービス事業化プロジェクト部長 梶川 祐朗様からの情報提供です。

是非ご参加ください。

テーマ:

「RPAを広島から。働き方改革を支援するRPA技術とITコーディネーターへの期待」

講師:

株式会社エネルギア・コミュニケーションズ
ITサービス事業化プロジェクト部長
梶川 祐朗様

内容:

1.働き方改革と生産性向上の必要性
2.RPA(Robotics Process,Automation)とは
3.RPA導入の進め方
4.エネコムRPAサービス「EneRobo」
5.広島ロボットセンター構想
6.RPAを広島から

昨今の「働き方改革」を取巻く情勢から,生産性向上の切り札として注目を浴びているRPA技術の効果,「RPAを広島から」というキーワードでRPAビジネスにより地域創生へチャレンジされている取組を紹介して頂きます。
RPA導入の進め方では、業務分析フェーズで役立つITCスキルもご紹介します。

タイムテーブル:

18:00~19:00 講演
19:00~20:00 ディスカッション

会場:

NPO法人 中四国マネジメントシステム推進機構 交流室
http://www.ms-kikoh.or.jp/kikoh/3/index.html

参加資格:

ITC広島会員であること
非会員の方は、当日会員登録をお願いします。(利用会員3,000円/年)

実践力ポイント:

上限なし1P(届出組織主催セミナー)が取得できます。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご意見など(入会希望など)